~日本酒を使った手軽なおつまみ&スイーツとのペアリングを活用した具体的な販売促進施策の提言~


SSIでは、「SSI創立30周年記念事業」の一環として、東洋大学国際観光学部国際観光学科 飯嶋 好彦教授ゼミナールと連携し、「若年層を対象とした日本酒の販売促進方法を探る」研究を実施する事といたしました。

本プロジェクトは、日本酒愛好家ではない若年消費者層へ向け、「日本酒を飲んでみたい」と思ってもらえるような、日本酒とおつまみ、スイーツのペアリングによる販売促進施策について、約半年間をかけ研究を行っていきます。
SSIは、連携する飯嶋ゼミに所属する学生へ、本研究に必要となる日本酒の基礎をレクチャーいたします。所属学生は日本酒の基礎を学んだ後に、日本酒と日本酒を使ったスイーツのペアリングを活用した販売促進方法を研究していきます。SSIでは、所属学生の研究内容をもとに日本酒に触れる機会の少ない、若年層へ向けた有効な販売促進となる具体的な施策の検討を行います。

次世代を担う若い方々に、どう日本酒の魅力を伝えていくか。これは当会を含めた日本酒業界の抱える大きな課題です。

東洋大学国際観光学部国際観光学科 飯嶋 好彦教授ゼミナールの学生の皆さまと連携しながら、当会30年の経験、ノウハウを駆使して、「日本酒を次世代へ、つなぐ」活動を行ってまいります